付き合ってみたら彼が豹変

By | 2014年8月13日

同じ趣味を通してSNSで知り合った彼。
何度かイベント会場で会っては一緒に連れている友人含めて皆で食事をしたりしていました。
彼は関西の人で話も面白く、共通の趣味を持っていたことから私の中で「一緒にいて笑顔になれる人」でした。
毎日のようにSNSやメール、電話で連絡を取り次第に惹かれていった私。
知り合って1年以上たったときに、相手も同じ気持ちでいてくれたことから付き合うことになりました。
今まで一緒にいて嫌に思うことなどひとつもなく、終始笑顔でいれる自分に合った人だと思っていたのです。
しかし、付き合ったその日から彼は豹変。
遠距離ということから浮気の心配が酷く会社の上司含めて皆でご飯を食べにいくというだけでも「浮気か?」というようになりました。
正社員になって1年目の大切な時でしたし、人間関係を円滑に進めていきたいという思いもあったので正直仕事仲間(複数)と食事に行くことにまで口を出されるのは辛かったのです。
そんなことが続き、私自身も少しずつ嫌気がさしていたある日また上司から食事の誘いがありました。
一番仲良くしていた仲間(もちろん同性)の家の近くで食事をすることになり、その日はそのまま仲間の家にお泊りをさせてもらうことに。
あらかじめ彼にもそれを伝えて飲み会へ出かけました。
案の定終電はなくなり、そのまま友達の家に着いたのは夜中の3時。
一息つき携帯を見てみると新着メールがなんと15件。
びっくりしてひとつずつ開いてみると、「こんな時間まで何をしている」とか「どこにいる」とかそんな内容が何通も来ていました。
メールの数にもうんざりでしたし、私はあなただけの為にいる人形じゃないと心の中で叫びました。
その日その人とは理由を話してお別れをすることにしました。
相手も悪気があるわけではないので、最後はもちろん喧嘩別れになってしまったのですが。
やましいことは何もしていないのに疑われるのは辛いですね。