結婚の理想と現実は違う

By | 2014年11月14日

私は10代でできちゃった婚をしました。
その時は辛いことなんてそんなになく幸せとしか思っていませんでした。
第一子が生まれ最初は初めての育児に戸惑いましたが旦那の協力もあり、私なりにやってこれました。
しかし第二子を妊娠し妊娠中期になった頃旦那の私への態度がガラッと変わりました。家にもあまり帰ってこなくなり、飲み会や出張がやたらと増えました。
怪しいと思い携帯を見てしまったり会社に電話してみたりと出来る限りのことをして調べたら不倫されていました。
まさか旦那が不倫をするなんて思っていなかったのですごくショックでした。
しかも相手は同じ会社の人で私とも面識のある方でした。勿論私と子供の存在も知っていました。
家族で行こうと話していた旅行先にも行かれ、行きたいと話していたところもほとんど行かれました。私との会話はなくなり、話すら聞いてもらえなくなりました。
家事と育児を旦那の協力なしで一人でこなしていたためかならお腹に負担がかかっていたのと、過度なストレスが原因で切迫早産になり約1か月入院しました。
緊急入院だったのですがその時になって旦那はやっと自分が犯した罪の重さを知ったみたいでした。そこからは大人しくなりきちんと家にも帰ってくるようになり、相手の女性とも切れたみたいでした。その後私は無事に元気な赤ちゃんを産みましたが、裏切られたことが忘れられず苦しみました。そのせいでかなり精神的に参ってしまい精神科にも通っていました。このままでは私はずっとこの悩みを抱えながら生きていくんだと思うとすごく辛く自殺も正直考えたことがありました。しかし幼い子供を残してそんな馬鹿なことはできないと思い改め、きちんと相手の女性にも責任を取ってもらおうと決断しました。私の体調が戻ったところで書類を送り慰謝料をきちんと支払ってもらいました。旦那にもそれなりの制裁を受けてもらいました。
結婚したばかりのころはこんなことになるなんてまったく思っていなかったので尚更自分の思い描いていた結婚と現実はほど遠いんだなと痛感してしまいました。