親族のみ少人数披露宴での親友からのメール

By | 2015年6月1日

私の結婚式はお互いの両親と兄弟,相手の祖母と私の従妹のみ20人程でささやかな婚式と披露宴でした。

友達にも直前にやめた会社の人にもほとんど話していない結婚式だったけど、式の当日に大学時代の親友と会社で仲良くしていた年下の子からメールがあって感動した事を思い出したので書きます。

結婚式についてはできちゃった婚でもなくお互い初婚なんだけど、彼にお金がなかったのと二人とも倹約家だったので結婚式なんて無駄だろ~って事でしないつもりでした。

私は女だしやっぱりウエディングドレスは着たいから写真だけでも撮りたかったけど・・夫は結婚式自体しないつもりで少しもめて話あって、どうせなら親に感謝の気持ちを込めて家族だけで結婚式をあげようということになりました。

私がしたいと言ってやることになった式なので、安くても思い出に残る式ができるところを一人必死に探して2~3個悩んだところを夫と一緒に行って決めました。

結婚式は安いプランでしていてもウエディングドレスや小物で高くなってしまうので、衣装はいまどきの感じではないけど可愛いものにしてほとんど追加料金をなしにして生花のブーケは使わず造花でセット内の無料,アクセサリーは長さが少しあわなかったけど写真をとる時に自分で見た目だけ調節する事にして少しの追加料金でいいように節約節約の挙式準備で夢がないな~って感じで疲れはてていました。

結婚直前に仕事をやめることにしていたので、引き継ぎやらで仕事も忙しくてブライダルエステなんて行ってないし(時間があってももったいないから行かなかったかもだけど)記念に残る写真が撮りたくてすることにした式なのに疲れきった顔で写らないか心配だし挙式前はこれがマリッジブルーなのかと思うくらいブルーな気分が続いていました。

結婚式当日
結婚式の少し前が記念日だったので入籍だけ先にすませていたので新居にはときどきお泊りしていて当日も仲良く二人で行きたかったけど、理由は覚えていないけど夫と険悪になっていて前日はお互いの実家に泊まって私はメイクやら時間がかかるので一人先に行きました。

車をもっていないのでノーメイクで帽子をかぶって早朝からバスと電車に乗って一人で行く結婚式。なんか切なかったのを覚えています。

気分があがらないままメイクをしてウエディングドレスに着替えて個室で一人待っていた時、暇だから携帯をみていたら親友からメールが!
今日が結婚式って話した記憶がなかったので、なんだろう?こんな時に~って思いながらメールを見たら
「今日は結婚式だよね。おめでとう~、お幸せに!!一緒に写真撮りたかったな。」と書いていて、ビックリしたのと私もウエディングドレスで一緒に写真撮りたかった・・と涙が出てきました。

しばらくして、会社の子からも「今日は結婚式ですよね。おめでとうございます。ウエディングドレス姿きれいだろうな~」とメールが。

そういえば二人とも結婚式の日を一度聞いてて答えたけど、かなり前に話しているから覚えているのはお祝いメールをしようとメモってくれていたんだな~と本当に感動しました。

ブルーな気分で迎えた結婚式だったけど、二人のおかげで幸せな気持ちで結婚式を行うことができました。
二人に感謝!